2月になりましたね。

中学受験の世界では2月からが新学期です。

1月から2月にかけて中学の入試があり、 進学塾では、2月からは次年度に向けて新学期が始まるのです。

そこで、この時期は進学塾では体験授業を行っているところも多いのです。

中学受験の勉強のために進学塾に通うとして、 家庭教師か個別指導塾もプラスしなければなりません。
中学受験の気になる出願状況は塾や家庭教師でも教えてくれます。

まず、どこからか探すかと言う事も問題ですね。

他の人のブログを見ても、 まずは塾探しに成功する事が中学受験に成功するコツと書かれていました。

このブログではコメントは書けないように設定してあるのですが、 私自身は色々な方のブログにご挨拶に行き、色々教えてもらっています。

もし、このブログにわざわざ来て頂いたのに、 「書き込みできない!」と思われた方はごめんなさいね。

さて、中学受験の塾選びですが、当たり前ですが、志望校選びをしっかりする事が重要です。
志望校によって向き不向きの進学塾もあるからです。

先に家庭教師や個別指導塾を利用する場合は、 そういった相談にも乗ってもらえるそうです。

志望校がいくつかあり、そこに似合う進学塾を選ぶ、 また第一志望があれば、そこに合う併願校を決め、進学塾も決める・・ 等と言う細かい調整が必要です。

併願校選びも中学受験成功のポイントなんだそうですよ!!

他の方のブログによれば中学受験では、1日に2校を受験するという事もよくあるのだそうです。

そのため、併願校の選び方次第では、成功のはずが失敗と言う事にもなりかねないのです。